床矯正専門サイト 奈良【奈良県香芝市 柳原歯科医院】


床矯正症例実績

床矯正を受けられた患者さん達の症例を掲載致します。
床矯正をお考えの方は参考にしてください。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  

症例49
年齢 11才
性別 女子
症状 「前歯で物が噛みきれません。どうしてでしょう?」と、ご来院。
すき間が開いているから、歯が咬みあわないのです。原因は、舌の悪い癖が上下の歯のすき間を作っているのです。
患者コメント
写真

症例48
年齢 12才
性別 女子
症状 「上の前歯にすき間があります」と、お母さんが困った様子で来院。
診ると、下の前歯は見た目1本だけが長く見えます。原因は、咬合性外傷(かみ合わせの力によって生じる歯周組織の障害)が起こっています。
患者コメント
写真

症例47
年齢 12才
性別 女子
症状 「おかしなところに歯が生えています。どうしたらよいでしょうか?」と、親子で来院されました。
上下ともに、平行拡大装置で矯正しました。
患者コメント 本当に、どうなるかと思いましたが、抜くこともなくキレイに並んで喜んでいます。
写真

症例46
年齢 8才
性別 男子
症状 「前歯にすき間があって、歯並びがガタガタしています」と、ご両親と来院。
上下ともに、平行拡大装置で矯正をはじめました。

患者コメント 小学校の間に矯正でキレイにならんでよかったです。
写真

症例45
年齢 11才
性別 男子
症状 上下のすき間が気になる理由でご来院。
上下の平行拡大装置にて治療。
患者コメント 前歯のすき間が気になります
写真

症例44
年齢 10
性別 男子
症状 「このままで永久歯がきれいに並びますか?少し歪んでますが・・・」と、お母様とご来院。
診断結果は、このままでは上下の永久歯8本がキレイに並ぶスペースはありません。上下顎共、平行拡大装置で拡大後、現在は閉鎖型装置で全ての生え代わりが終わるまで定期観察保定中です。
患者コメント
写真

症例43
年齢 12才
性別 女子
症状 「前歯が大きくて、他の歯がキレイに生えてくるか心配です」と、ご来院。
上下顎、叢生(乱ぐい歯)です。上顎犬歯(真ん中から3番目)の生えてくるスペースがありません。両顎とも平行拡大装置で拡げたあと、上顎のみ前方移動させました。
患者コメント
写真

症例42
年齢 11才
性別 男子
症状 「受け口みたいです」と、ご来院。
下顎前歯2本が交叉咬合のため、顎の動きが自由にできない機能障害です。このままでは、顔がゆがみます。
上顎前歯2本だけを前方移動装置で歯を前に出しました。前に出ると下顎が自由になりしっかりと前噛みできます。これで完了です。
患者コメント
写真

症例41
年齢 28才
性別 女性
症状 「下の歯並びが気になります」と、ご来院。
前から見るとわかりにくいですが、下顎の叢生(乱ぐい歯)。下顎正中は少し右側にずれています。
先ず、平行拡大装置で拡げ、その後下顎犬歯間(真ん中から3番目)だけワイヤー矯正でアーチを整えました。結果、上下顎正中が合いました。現在は、ホワイトニングを並行して行い、矯正は保定中です。美しいスマイルラインです。
患者コメント
写真

症例40
年齢 34才
性別 女性
症状 「上の前歯が重なっているので治したい」と、ご来院。
両顎前歯ともスペースが狭いので、上下顎とも平行拡大装置で拡げました。両顎前歯のスペースができたので、これからは最終閉鎖型でアーチを整えていきます。
患者コメント
写真

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  

床矯正カテゴリー

QRコード

柳原歯科医院オフィシャルサイト

PMTC専門サイト

ガイドブックダウンロード

問診表

PDFファイルを読むためには無償配布のAdobe Readerをダウンロードしてください。(Adobe Readerはアドビシステムズ社の商標です)

Adobe Readerダウンロード


ページトップに戻る